ニキビ跡消す > なぜ首にニキビが?改善させるポイント

なぜ首にニキビが?改善させるポイント

首にニキビができる原因と改善方法を紹介します。 首も顔の一部なので、しっかりケア行いましょう。

■首にニキビができる原因

1.血行不良
肌細胞が分裂する為には、必要な栄養と酸素を補給する必要があります。 しかし血行不良が起きると、十分に補給されなくなり、体内の老廃物や二酸化炭素が排出されず、ターンオーバーを妨げることになります。

2.ホルモンバランス
ホルモンバランスの乱れが原因で、皮脂が過剰分泌を起こします。 皮脂が過剰に分泌されると、角質が分厚くなって毛穴がふさがり、皮脂が詰まってしまいます。 そうすると、毛穴に詰まった皮脂を栄養源とするアクネ菌が繁殖し、ニキビの悪化に繋がるので注意しましょう。

3.不衛生
シャンプーや石鹸が体に残っているとニキビの原因になりかねません。 また、首に髪や服が触れると、ニキビを悪化させる可能性があります。

■改善方法

1.お風呂でのポイント
先に述べたように、シャンプーや石けんが体に残る等の不衛生が原因でニキビができる場合があります。 洗う順番などのポイントを押さえて、解決していきたいと思います。

まずはゆっくりと湯船に使って、毛穴を開き、汚れが落ちやすい状態にしましょう。 そして湯船に使っている時にクレンジングすると、毛穴の汚れをオフできます。

次に髪→体の順に洗っていきましょう。 体を洗う前に、ヘアトリートメントまで全てのケアケアを済ませてください。 洗い終わったら髪が体にからないように、タオルで包んだり、ゴムで結ぶといいでしょう。

体を洗う時にはナイロンのタオルではなく、綿100%の手ぬぐいがオススメです。 特にシャンプーが残りやすい首周りを丁寧に洗いましょう。

2.隠さず見せる!
ニキビができてしまうとどうしても隠したくなりますよね。 しかし髪の毛で隠そうとすると、髪の先でニキビを刺激し、悪化させる恐れがあります。

また、空気の出入りが悪くなり、ニキビが治りにくい環境になります。 首にニキビができたらゴムで結んだりして、髪が首に触れないようにしましょう。