ニキビ跡消す > アメリカで行われているニキビ解消方法

ニキビ跡消す-アメリカで行われているニキビ解消方法

まずは、冷蔵庫にあるものでニキビの改善を図る方法から紹介します。

1.じゃがいも
生のじゃがいもを使用します。 切った断片をニキビにあてるという方法です。 その後は水で優しく洗い流しましょう。 新鮮なじゃがいもの汁には美白効果と抗炎症作用があると言われています。

2.レモン
ニキビの原因である細菌を撃退するクエン酸が含まれています。 レモンを半分に切って、断片を直接ニキビにあて、優しくこすります。 刺激を感じることがありますが、効いている証拠です。

拭き取って洗い流した後は、日焼け止めを塗りましょう。 敏感な日本人の肌なら、直接レモン汁をつけるのではなく、コットンに果汁をつけて、ニキビに優しくあてるといいでしょう。 レモンに含まれているクエン酸は皮膚を白くしますが、紫外線の影響を受けやすくなるので、日焼け止めを忘れずに。
ニキビ跡消す~ニキビとアクネ菌について~

3.氷
冷たいものをあてると毛穴や血管が収縮します。 炎症を抑えることができるのですが、敏感肌であれば直接氷を当てずに、まずは氷水で顔を洗って、肌の様子と相談しましょう。

次に、日用品を使ったニキビ解消法を紹介します。

1.歯磨き粉
大きなニキビに使用すると、一晩でニキビが一回り小さくなることも。 ただし、硫酸ラウリルナトリウムが入っていないことを確認してから試してください。

2.ミョウバン
ミョウバンを砕き、粉末状にしてニキビの上に乗せる方法と、ミョウバン水で洗顔する方法があります。 粉末状のミョウバンはニキビの上に乗せてから、優しく拭き取ります。

ミョウバン水は700~800mlのお湯を沸かして、砕いた焼きミョウバン50g、または生ミョウバン100gを入れて混ぜます。 ミョウバンが溶けたら水道水700~800mlを加えてよく振ると完成です。

3.重曹
等分の重曹と水を混ぜてペースト状にし、ニキビの上に乗せていきます。 約10分、完全に乾くまで放置し、乾いたら冷たい水で顔を洗います。 1日に2回行うといいでしょう。 肌に異常が現れたり、脂っぽくなる場合は中止してください。